トップ

インプラントに関して覚えよう

インプラントのお話

治療費

インプラントで歯を取り戻す

インプラントは歯科でできる治療法のひとつです。事故や怪我などで部分的に歯を失った、歯周病や年齢により歯をすべて失った場合ももとの歯を取り戻すことができる治療法なのです。それは歯茎の骨を使用し、そこに器具を埋め込んで人工の歯を取り付けるという方法でそれぞれ一本ずつ独立して固定することができる治療方法なのです。インプラントは費用的にはやや高くなりますが、それだけの価値があるものです。入れ歯にはない綺麗な歯並びとしっかりと固定されることで食事や会話を安心して楽しむことができます。また普通に歯磨きをすればよいのです。

失った歯を取り戻す治療について

歯科インプラントとは、虫歯や歯周病などで喪失した歯の代わりに使う人口の歯のことです。チタン製あるいはチタン合金製の支柱を顎の骨に埋め込み、それを土台として人口の歯を埋め込むため、入れ歯のように咀嚼能力を低下させたり、ブリッジのように他の健康な歯を犠牲にすることがありません。また、寿命も入れ歯やブリッジが数年程度であるのに対し、10年残存率が90%以上と長持ちです。しかし、歯一本に対して数十万円と高額であり、また、治療期間も数か月以上と長期にわたるため、歯科インプラントをあきらめ、入れ歯やブリッジを採用する人も多くいます。

↑PAGE TOP

© Copyright インプラントに関して覚えよう. All rights reserved.